大人女性の皆様へ Part2

 

 

 

以前もお伝えさせていただきました大人女性の髪質。

デリケートで外的刺激を受けやすいのです。

髪の毛は動物性のタンパク質です。

言わばのようなものです。

熱を加える事で生卵→目玉焼きに変性します。

スクリーンショット 2016-03-18 10.56.10

これがたんぱく変性と言われるものです。

もし、ストレート(縮毛矯正)をされている髪の毛であれば

新生毛は生卵であり、中間はゆで卵、毛先は目玉焼きの状態です。

この状態にさらに上から熱を加えるといかがでしょうか?

根元はゆで卵、中間は目玉焼き、毛先は?焦げ付いていきませんか?

このたんぱく変性はトリートメントで修復できるものではありません!

これは日頃のアイロンも同じ事が言えます。

※アクションを起こす結合の違いにより、アイロンのほうがジワジワゆっくりと変性してきます。

 

また、カラーパーマなど薬剤によるたんぱく変性も存在します。

これは一概には言えませんが、

肌、髪は弱酸性です。(ビ○レのCMでご存知の方もおられると思いますが)

そこに、アルカリを使用し、毛髪内部に染料、または還元剤をいれていくわけです。

薬剤により毛髪の構造、色素が変化するわけですからね。

 

髪の毛に神経は通っていませんから、指通り、見た目で判断せざるおえないんです。

 

髪の毛、痛がってませんか?